〒671-1561 兵庫県揖保郡太子町鵤387

医科 /079-277-1616

歯科 /079-277-1812

外科/胃腸科

外科/胃腸科

外科

外科・胃腸科医院長:味木勝一外科では、患者様の生活の質(QOL)を第一に考えた診療を心がけています。
食道・胃・小腸・大腸・肛門に及ぶ消化管の疾患や、肝・胆道・膵疾患の診断と治療を専門としています。

治療について

検査結果の提示胃癌・大腸癌をはじめとする消化管の良・悪性疾患に対する手術や、胆石症に対して、術後疼痛の軽減や入院日数の短縮等を目的とした腹腔鏡下胆嚢摘出術などを中心に行っています。
また、内視鏡的治療として、食道静脈瘤結さつ術(EVL)・硬化療法(EIS)、胃・大腸ポリープ切除術、胃瘻造設術、狭窄拡張術(バルーン・ステント)、総胆管切石術(EST・EBD)などを行っています。これらの外科的・内視鏡的手技を用いて、上部消化管出血や消化管穿孔などの救急疾患にも対応できるようにしています。
乳腺疾患の診断・治療や、ソケイヘルニア、陥入爪(巻き爪)の手術など消化器以外の外科的診療も行っています。

胃腸科

胃腸科での検査胃腸科では、食道から胃・十二指腸・小腸・大腸・肛門に及ぶ消化管と、肝臓・胆嚢・膵臓など消化に関係ある臓器の疾患を扱っています。
上・下部消化管内視鏡(カメラ)、上・下部消化管造影(透視)、超音波(エコー)、CT・MRIなどの検査により診断を行い治療につなげて行きます。
特に、胃癌・大腸癌・肝臓癌などの悪性疾患の早期発見・早期治療には力を入れています。
腹痛・食欲不振・嘔吐・下痢・吐血・下血など消化器に関する症状のある場合や、検診で異常を指摘された場合などにお越し下さい。

外科・胃腸科医:3名